中学生のための英語塾でみっちり勉強しよう

どのように英語を学ぶか

学生

目的に合った授業を受ける

英語はやみくもに勉強しても身に付きません。どのような目的で英語を勉強したいのか明確にする必要があります。中学生が英語を学ぶ場合、英語の苦手部分を克服したいのか、英検の取得を目的とするのか、会話力を身に付けたいのか、得意な英語力をより伸ばしたいのかなどが挙げられます。何を目的とした英語学習なのかをまずはっきりとさせましょう。苦手の克服をしたい場合、英語の基礎をしっかりと指導してくれる英語塾を選択する必要があります。英検取得を目的とするのなら、読み書きだけではなく聞き取りやスピーキングの対策を取れる英語塾が必要です。中学生が受けるレベルの英検では、リスニングや面接が儲けられています。問題集で対策が取れる読み書き以外の部分を英語塾でカバーしましょう。会話力を身に付けたいのであれば、なによりも英語での会話の経験を積む事です。いくらテキストで勉強してもこれは身に付きません。外国人の講師やバイリンガルな講師が在籍し、英語メインで授業を進めていくような英語塾がお勧めです。また英語が得意で将来語学を生かした進路を希望していたり、英語力をより伸ばしたい場合は、実力に合わせてハイレベルな授業を受けられる英語塾を選びましょう。中学生のレベルにとらわれず、どんどん先取り学習を受けることで実力を付けていくことが可能です。このように中学生向けの英語塾だけで色々な選択肢が出てきます。「中学生だから中学生コース」と安易に決めず、目的に沿った学習塾を選択しましょう。